FC2ブログ

記事一覧

て形います・あります・おきます

<文型まとめ>  「ています」「てあります」「ておきます」


①名詞が (自動詞・て形)います。 表状態的持續
表示作為某一動作、作用的結果的状態。經常用於就眼前看到的状態加以説明、或者剛剛察覚到這一状態時。
例)窓が 開いています。 / 自転車が 倒れています。


②名詞が (他動詞・て形)あります。 表動作結果的存續状態
「名詞」表某物、即原本他動詞的目的語、「動詞」原則上是「他動詞」。

例)駐車場に 車を 止めました。 (把車停在停車場了。)
  駐車場に 車が 止めてあります。 (停車場停著車。)


「駐車場に車を止めました」表某人有目的地做了這個動作。若強調「車」是人為動作而存在、則可説「駐車場に車が止めてあります」。本例句動詞因和「人的意志或意圖」有關、必須為「他動詞」。




★「他動詞てあります」和「自動詞ています」的異同


「他動詞てあります」和「自動詞ています」在意思上非常相以。兩者的差異在於「他動詞てあります」意思上暗示説明了做動作的人(即動作主)的存在;而「自動詞ています」則没有此意味。只説明某物因自身的動作所導致的存在。依意識重點不同。


例1)寒いですから、ドアが 閉めてあります。〇 (因為太冷了、(有人把)門關著。)
  寒いですから、ドアが 閉まっています。×


例2)A:あ、窓が 開いていますよ。 閉めましょうか。
   B:今から 掃除しますから、開けてあります。
   

例1的「閉めてあります」是結果態。表某人有目的意識地將門關起、暗示了動作主的存在。相對地「閉まっています」是持續態。只是単純地描述眼前的状態而己。因此、有明確表目的或原因的従属節時、只能用「てあります」。








③(他動詞・て形)おきます。
用法① 表示為了後面要發生的事情、事先進行的某種準備「動詞」的表現。
例)旅行に行く前に、ホテルを 予約しておきます。


用法② 表示採取必要行為、以備下次使用之意。
例)会議が終わったら、机を 片づけておきます。


用法③ 表示維持原様、不改変「動詞」的現有状態時。因文脈及状況等的不同、有時是準備的意思、有時是放置不管的意思。
例)A:窓を 閉めましょうか。
  B:あとで、掃除しますから、開けておきます。
       
  A:この荷物、 片づけましょうか。
  B:いいえ、そこに 置いておきます。



★「てあります」與備置態「ておきます」的異同


「てあります」表「為了某目的做了某行為、而動作的効果到説話時點還存留著」。與此意類似的用法有「ておきます」表「為了某目的預先做某行為動作」

例)パーティーの為に、たくさん 料理を作っておきます。(為了宴會、事先做很多菜。)
                    料理を作っておきました。(為了宴會、事先做了很多菜。)

パーティーの為に、たくさん 料理が作ってあります。(為了宴會、做好了很多菜。)


兩句差異在於「ておきます」的談話焦點是在「要做」某動作(這裡是「料理を作る」)、所以用「ておきます」或「ておきました」必須視動作的實現是在説話時點前或後決定。「てあります」的談話焦點是在「做了」某動作後、其効果在説話時點還持續著、所以没有「てありました」的形式、只有「てあります」。



此外、「てあります」表「動作結果的存續状態」、不能使用在意志表現。表意志表現的動作、只能出現在未實現的情況。
例)今週中に、単語を 全部 覚えてありましょう。×
今週中に、単語を 全部 覚えておきましょう。〇(這週内把単字全都背好吧!)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つーさん03

Author:つーさん03
台湾で日本語教師をしています。
台湾人の夫ともうすぐ生まれる子どもと
のんびり暮らしています。

最新コメント